トイカメ、HOLGAのご紹介!

ただいま開催中の トイカメセールに
たくさんのご来店ありがとうございます!<(_ _)>

今日は、トイカメセールにご来店いただいたお客様によく言われる
「種類がたくさんあって、どれがいいのかわかんない・・・(ノ_-;)ハア…」
という質問に答えまして
トイカメの種類と特徴をご紹介したいと思います(^ー^)ノ

今回は第1回として、トイカメの王様?HOLGAをご紹介!

HOLGAをはじめて見たお客様の第一声は、毎回きまって
「これって・・・どこが違うんですか?(; ̄ー ̄川 アセアセ」

そう!HOLGAはめちゃくちゃ種類が多いんです・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

と言うことで、まずは120(ブロニー)と呼ばれる紙巻フィルムを使う
HOLGA120シリーズをご紹介します↓


ほ〜ら、たくさんあるでしょ?(≧m≦)ぷっ!

写真に写っている他にも、種類はあるんですが、外観はだいたい一緒・・・(-"-;)
じゃあ違いはなにかと言いますと

レンズがびみょ〜に違います( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

カメラ本体に書いてある機種名をよ〜く見ると
HOLGA120GNとかHOLGA120GCFNとか書いてあります。

この意味を説明すると
GNのGはガラスレンズと言う意味、Nはプラスチックレンズの意味です。

では、どこが違うかと言うと

プラスチックレンズ=うすらぼんやり写ります・・・(笑)
ガラスレンズ=プラスチックレンズよりは、はっきり写ります・・・(爆)

ようは写り方の好みで機種を選んでね!
ってことなんですね!_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん!

その他の違いは、GCFNとかCFとかの違い
これはフラッシュの色の違いで
Fと書いてあるのは、普通に白く光るフラッシュ内臓
CFは、赤や青に色を変えて光らせることが出来るフラッシュが内蔵されています。

こんな感じの組み合わせで、HOLGA120には、次のような種類があります。

120N=プラスチックレンズのフラッシュなし
120GN=ガラスレンズのフラッシュ付
120FN=プラスチックレンズのフラッシュ付
120GFN=ガラスレンズのフラッシュ付
120CFN=プラスチックレンズのカラーフラッシュ付
120GCFN=ガラスレンズのカラーフラッシュ付

さぁ、みなさん覚えましたか?
ここ、次のテストに出ますよ!(ΦωΦ)ふふふ・・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

ってことで、HOLGAの紹介は、今日はここまで!
(まだまだ続きがあって、話すと長いから・・・(;^ω^A ・笑)

次回からもトイカメの秘密( ̄b ̄) シーーッ!!を暴露しちゃいますので
お楽しみに!! ̄m ̄ ふふ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

フォトプラス

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フォトプラスのマタニティ撮影♪
    フォトプラス
  • フォトプラスのマタニティ撮影♪
    hi-hi
  • いよいよ明日から!さんさ踊り記念撮影@公会堂
    arisa
  • いよいよ明日から!さんさ踊り記念撮影@公会堂
    ako
  • 第4回プレママスタジオ参加者募集中♪
    職務経歴書の見本
  • 三人写真展「日々」
    まえかわ
  • 三人写真展「日々」
    おーいわ
  • 村上一真写真展「UNDERGROUND」
    まえかわ
  • 村上一真写真展「UNDERGROUND」
    むらかみ
  • 岩手×東京10人写真展 5:5
    まえかわ

links

profile

書いた記事数:883 最後に更新した日:2017/05/24

search this site.

others